FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2006.11.14 (Tue)

しつけ教室レポ①~飛びつき癖編~

日曜日。
予約していたしつけ教室へ行ってきました。

・・・と言っても、どっちかちゅーと『相談会』っぽい感じでした。
でも、結構有益な情報を入手!!

P1010597.jpg


何をそんなに期待してるんです??
何も出てきませんよ?
12月になったら、しつけ教室に通いますよ(…多分)?

【More】

今回も先生とシェパード君がお出迎えしてくれました。
そらは、今回も大はしゃぎ!!

先生から軽くお話していただいて、カウンセリングの開始です。

まず、飛びつき癖(犬編)
我が家、最大の問題です。

本来、ワンコ達は飛びついたりしたり甘噛みしたりして色んなことを習得していくそうで、ワンコの世界では『悪いこと』ではないそうです。
ただ、人間と共生していく上では、個々の飼い主さんの考え方や個体の大きさなどから許されない部分もあるのが現状だそうです。

そらを『とびつかない犬』にするのは今からはちょっと無理らしいです。
ただ、そらは『ワンコが嫌い』で飛びついているわけではなく、『ワンコが好き』で飛んでいるので『自制』させることは可能とのこと。
(例えば、名前を呼んだら止めるとか)
そのためには、私たち飼い主の『リーダー性』を上げることが大切。

1日の中で私たちに従う時間を設ける。
隣の部屋に行くだけでも、オスワリ・マテをかける。etc・・・
そらをコントロールできない内は、絶対ノーリードにしない。
仮にそらが他のワンコに飛びついてしまっても、必要以上に騒がない。
そらが飛びついても大丈夫なワンコ(飼い主さんが『大丈夫だよ』と言ってくれたワンコ)とは思いっきり遊ばせてあげること。
逆のワンコのときは、座って待たせる。
興奮したら、そのワンコの他に興味のあるもの(大好物のおやつ)でそのワンコからの興味を移す。
そして、落ち着いたらご挨拶させる、移動する。


なるほどなぁ。
今まで、そらが飛びつく度に大慌てしてたもんね。
逆効果だったんだね。
『いいよ』って時には思いっきりやらせていいだね。

飛びつき癖(人間編)

これもワンコ同様『好きだから』という気持ちからのようで、自制可能だそうです。

飛びついたら、ひたすら『シカト』する。
そらが落ち着くまでひたすらに…。
そして落ち着いたら、
「オスワリ」
と声をかけて、出来たら誉めてご褒美。
最初のうちはおやつを持ったままで。
『飛びつく』ことよりも『嬉しい』ことをチラつかせて、興味を移すといいそうです。
そして徐々におやつの回数を減らしていくとのことでした。


人間への飛びつきは、家族以外に外で会う人たちの協力も不可欠だそうです。
どんなに家で出来たって、外でやれなきゃ意味ないからで、その際は
「飛びつき矯正訓練中だから」
と話して、家でやるのと同じようにみんなに接してもらうことが大切だそうです。
じゃないとそらが混乱してしまうそうです。

なるほど!
確かに私を含め、ワンコ好きな方は飛びつかれても
「平気平気~! 」
って答えてくれるし、ニコニコしながらなでてくれる。
それに、なんか飛びつかれる方が喜んでるっぽく見えるんだよね。
特に、そらは耳を倒して大喜びしながらぴょんぴょんするからなぁ。
矯正をはじめたら、周りの皆さんにお話して協力要請しなきゃ。

雷(音への反応)は、また次回。






スポンサーサイト



EDIT  |  23:06  |  そらの日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

飛びつき(人間への)防止、他人の協力も必要だわね~、そりゃそうよね~。
お散歩友達に協力してもらうしかないわね。
でもなぁ~、ロッタのお散歩友達って、
20匹近くいるんだよなぁ(涙)

・・って、飼い主がヤル気ゼロじゃ、犬もヤル気が起きないわよね・・。とほほ。
そらの今後を参考にするわ!←プレッシャー?
maki |  2006.11.17(Fri) 13:59 |  URL |  【コメント編集】

makiさんへ。

こんにちわ~
コメントありがとうございます♪
散歩仲間が20匹!
ロッタちゃん、お友達沢山ですね?
そらも公園の仲間が結構いるので、どうやって皆さんに協力を仰ぐか考え中です。
母は
「とりあえず、小学生から慣らしていくわ~」
なんてのん気なことを言ってました。
なんか違う気がするのはわたしだけ??
うちこ |  2006.11.18(Sat) 09:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |