FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2007.03.27 (Tue)

ひとつのくぎり。

今日をもって、1年半の現場事務員生活が一端終わりました。

事業自体はまだまだ続くのですが、ちょうど今回の工区で担当のお役所が変わるので、私もそこまで・・・となりました。
今日一日、お世話になったところに挨拶回りと次の仕事の営業をして帰ってきました。


【More】

仕事を辞めて、1年ニートして飛び込んだ世界は、今までの自分と縁がなかった男だらけの世界。
所長さんや技術者さんは優しい面白い人達でした…が!! 普通に飛び交う謎の専門用語、とっつきにくい職人さんたち、怖い顔した職長さん、さっぱり分からない仕事内容と不安だらけ、分からないことだらけでした。 
徐々に職場に慣れて、職人さんや職長さんと話をすると面白い話を沢山聞かせてくれました。
阪神淡路大震災の話や中越地震の話は特に興味深くて、食料を買いに走ったスーパーに唯一残ってたのがカニ缶だった話とか、災害直後の街中をバイクで走った時に見た風景とか。
聞けば聞くほど、色んなことを教えてくれました。

仕事の流れをようやく理解できた今、前の所長さんが言ってた
「この仕事はね、とっても楽しくて魅力的なんだよ。みんなこの仕事に誇りをもってるんだよ」
ってことがようやく分かりました。

正直、大変でした。
検査前は毎日11時すぎ。
残業時間は軽く100時間オーバー(笑)土日なし。
血圧は急低下したし、脈もおかしくなったし、いくら寝ても眠くてミス連発。
自分の仕事の出来なさに泣いたり、新しい所長の破天荒さに頭を抱えたり、そのどうしょもなさに泣いたり・・・

でも、出来上がったそれを見たら、そんな苦労もちょっとだけ飛びました。
私の作った書類は、この中のボルト1本かそこらくらいだけど、それでもこれだけのもんに携われたって思ったら、やってよかったなぁと。

それまで興味のなかったCADもなんとか基礎操作と簡単な図面が描けるようになって、最初はさっぱり分からなかった設計図も今なら
「ボルト、拾っておいて」
って言われれば、どうにかこうにか拾えるくらいにはなってきました。

1年半、いろんなことを吸収したお仕事でした。
出来上がっていくのが楽しくて、見てるだけでわくわくして、出来上がったものをみて嬉しくて。
知らないことを沢山吸収して、勉強して。
気も使ったし、女一人だったから心細かったし、勝手も分からなかったし、苦労も耐えなかったし、雇用条件不安定だったけど、楽しくて魅力的で出来上がった物をみてこの仕事に携われたことをちょっと誇りに思える仕事でした。

これからちょっとだけ休養期間をおいて、また同じ仕事に就きたいなぁと思います。
スポンサーサイト



EDIT  |  19:30  |  私の日常(日記)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

お疲れサマンサ、色々ありましたなあ、規則正しいニート生活の時から(笑)
でもですよぉ、落ち着いたら早く職を探して下さいねぇ、働かざるもの食うべからずですよぉhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15">
サンタバーバラ |  2007.03.29(Thu) 11:20 |  URL |  【コメント編集】

サマンサ。
まぁね、規則正しいニート生活中はご迷惑をおかけしましたよ。
落ち着いたらね、働きにでますからね。
前みたいにいつまでも決まらないなんてこともないでしょう。
できればあと半年くらい現場事務してCADやって、正社になりたいねぇ。
うちこ |  2007.04.01(Sun) 12:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |